本業はエキノドルス。いつの間にか葉っぱが大増殖。。。kn対策は飽きたので修了!
by kpaopao3724
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
エキノドルス
アグラオネマ
ホマロメナ
kn便の溶け
AZ便
Ag/ "マルチカラー"Rao
Ag/D.F.Sマルチカラー白玉
Ag/tricolor NIRVASH
Ag/"KAWAII"
Ag/pictum クシャトリヤ
Ag/"silkyシリーズ"d
APT"Padang Campur"b
TB便
Ag/"モザイク"CW1302
Ag/"Padang"AW1302
Agcf pictum "Padang"
LA便
Ag/Argentum"鏡花水月"
Ag/Argentum“Grando"
Ag/Argentum“Stiria+1
Ag/p.t."Silver Line"
雑学
イベント
Ag/Argentum“しるばーらいん”
以前の記事
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
最新の記事
趣味家のぼやき
at 2016-02-06 00:33
根腐れさせちゃったときのリカ..
at 2015-10-06 12:17
Z便
at 2015-09-27 13:29
ひさびさのEchino導入
at 2015-06-24 19:47
アグラオネマの「作」上げ
at 2015-06-06 13:05
Kn便の養生方法
at 2015-05-21 18:34
Aglaonema Pict..
at 2015-04-07 16:07
Aglaonema Pict..
at 2015-04-04 16:39
今年もお世話になりました。
at 2014-12-31 23:29
最近のkn便~(´-ω-`)
at 2014-12-01 08:47
フォロー中のブログ
Rough Style
LIFE+aq→
A.P.A
aquarium GREEN
Enjoy!AquaLife
aqu@raceae
loose aqua
AC外伝
風草魚(ゼファー・雑草・...
道楽
お気に入りのリンク等々
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(35)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
外部リンク
ファン
ブログジャンル
自然・生物
花・ガーデニング
画像一覧

カテゴリ:ホマロメナ( 1 )

Kn便ホマロメナはなぜトロケないか実験開始!

昨日、お願いしていたホマが届き実験を開始しました。

既に購入されていた方が非常に悪い状態で入手したとの情報があって心配していたんですが、着状態は予想を覆す大変良い状態です。


まずは梱包、
a0314374_2348888.jpg

a0314374_23485776.jpg

きちんと植物が傷まないように梱包され、
伝票にも取扱注意の※印が。
こういう配慮を頂けるショップさんにはガンバって欲しくなります。


各株の状況です。
写真については、睡魔と戦いつつ夜間の作業でしたので
変な色合いだったりブレがあるのはご容赦ください。
次回の休日にでも写真取り直します。



a0314374_2350479.jpg

Homalomena sp.TAMAMUSHI
根っこのトロケは見られません。
黒いのはショップさんで使っているソイルの汚れの
ようで粉炭ではないようです。





a0314374_23513162.jpg

a0314374_23514083.jpg

Homalomena sp.Jade
古い根っこですが、トロケのような状態ではないです。
新しい根が2本出ています。





a0314374_23522319.jpg

a0314374_23523425.jpg

Homalomena sp.Silver Velvet
今回一番小さな株ですが、根っこは古くも無く新しくも無く
ですがしっかりしています。
状態は良いです。





a0314374_23534270.jpg

a0314374_2354043.jpg

Homalomena sp.Red
一番根の状態が悪いというか、
親株からのカット跡があり根がほとんどありません。
古い根が2本出ている状態ですが、新芽を広げています。





それぞれの根っこを、
いつものとおりジャガイモにくっつけて軟腐菌の有無を確認します。
a0314374_2355791.jpg

今回は、実家からポテトサラダ用に持ち去ってきた
キタアカリ(コレが一番美味しいジャガイモです!)の小玉を
食用次亜塩素酸ナトリウムで1時間浸け置き消毒し、
カッターで真ん中に切り目を入れ根を挟み込むようにしました。
a0314374_23563576.jpg


検体は下記の3つになりました。
Homalomena sp.TAMAMUSHI ×1
Homalomena sp.Jade ×1
Homalomena sp.Silver Velvet & Homalomena sp.Red ×1
※傷んだ根の少ないシルバーと
根のないレッドは合わせて1検体としました。

袋は2重にし密閉性を高めています。




a0314374_23573640.jpg


いままでのKn便あぐらであれば、入荷後既に1週間を経過していますのでどろどろ溶け出した根があるのですが、ホマロメナの状態は極めて良い(多便の養生株とは比較になりませんが。)ので、洗浄してこのままの状態でミズゴケ植えにしました。

トロケがあればストレプトマイシンでの消毒を実施する予定でしたが、根の臭いも違和感がないので、暫く様子を見ることにしました。


a0314374_2358767.jpg

保管については、ホマが高湿を好むようでしたので、発砲スチロールにU字に曲げた支柱をねじ込み、ラップで巻いた超簡易温室を作り、TOP1504の中段に押し込みました。
ある程度落ち着くのを待ってから照明下に置く予定です。


a0314374_23582559.jpg


ちなみに、ホマロメナはあぐら以上に超ドシロウトで初めての育成です。
自分の不注意で枯らすこともあります。
その時は再度初めから実験し直しますのでご容赦ください。
また、育成中に「何しとんじゃーぼけ!」ってのがありましたら、
どうぞご遠慮なく励ましの言葉で書き込みお願いします(^^;


【実験計画】
1 実験目標
  ホマロメナはなぜトロケが出ないのかその原因(要因)を探る。
2 想定
 ① ホマロメナは軟腐菌に感染してない
 ② ホマロメナは軟腐菌に感染していても耐性がある
 ③ その他の要因
3 実験ステップ
 ① 細菌の有無チェック
 ② 株の成長チェック

こんな感じで進めていきたいと思っています。
実は、ある程度の仮説は立っているんですが実証しないうちは
なんともなりませんので、ある程度実験が進んで確信がもてたら
ご報告したいと思います。


経過は随時アップしていく予定です。




《参考》

a0314374_23583851.jpg


TOP1504の上段です。
奥が7月便3株、手前のボトルに入っているのが9月便3株(今回の9月便は激闘の跡があります。)、右手前は遊んだ7月便の根っこから出た子株(どれの根っこか完全に不明?)、置き場所に困ったメタリカさんもいますが、この段は感染の可能性がほぼ0です。

9月便では頂芽にトロケが入って届いた1株をロストさせました。
3週目までは順調だったんですが、9月下旬に入って上部の葉と根のトロケを再発させたため、株全体の汚染を疑って廃棄処分しました。
状態によっては、多少生き残る可能性があっても他の株への影響を考慮して廃棄することも必要です。





マニュアル v1-rev2にアップしています。
[PR]
by kpaopao3724 | 2013-10-17 00:30 | ホマロメナ