本業はエキノドルス。いつの間にか葉っぱが大増殖。。。kn対策は飽きたので修了!
by kpaopao3724
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
エキノドルス
アグラオネマ
ホマロメナ
kn便の溶け
AZ便
Ag/ "マルチカラー"Rao
Ag/D.F.Sマルチカラー白玉
Ag/tricolor NIRVASH
Ag/"KAWAII"
Ag/pictum クシャトリヤ
Ag/"silkyシリーズ"d
APT"Padang Campur"b
TB便
Ag/"モザイク"CW1302
Ag/"Padang"AW1302
Agcf pictum "Padang"
LA便
Ag/Argentum"鏡花水月"
Ag/Argentum“Grando"
Ag/Argentum“Stiria+1
Ag/p.t."Silver Line"
雑学
イベント
Ag/Argentum“しるばーらいん”
以前の記事
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
最新の記事
趣味家のぼやき
at 2016-02-06 00:33
根腐れさせちゃったときのリカ..
at 2015-10-06 12:17
Z便
at 2015-09-27 13:29
ひさびさのEchino導入
at 2015-06-24 19:47
アグラオネマの「作」上げ
at 2015-06-06 13:05
Kn便の養生方法
at 2015-05-21 18:34
Aglaonema Pict..
at 2015-04-07 16:07
Aglaonema Pict..
at 2015-04-04 16:39
今年もお世話になりました。
at 2014-12-31 23:29
最近のkn便~(´-ω-`)
at 2014-12-01 08:47
フォロー中のブログ
Rough Style
LIFE+aq→
A.P.A
aquarium GREEN
Enjoy!AquaLife
aqu@raceae
loose aqua
AC外伝
風草魚(ゼファー・雑草・...
道楽
お気に入りのリンク等々
最新のコメント
>大吉さん ご覧いただ..
by kpaopao3724 at 23:41
>横山さん ありがとう..
by kpaopao3724 at 23:32
こんばんは☆ その..
by 大吉 at 01:23
>さっぷさん お疲れ様..
by kpaopao3724 at 12:42
先日のBOではお世話にな..
by さっぷ at 18:08
>ろくろーさん ありが..
by kpaopao3724 at 19:21
待ってました! やはり..
by ろくろー at 18:59
>きっちぇ。さん コメ..
by kpaopao3724 at 19:06
初コメ失礼します… ..
by きっちぇ。 at 18:52
>えはさん こめんとあ..
by kpaopao3724 at 12:49
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(35)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
外部リンク
ファン
ブログジャンル
自然・生物
花・ガーデニング
画像一覧

Aglaonema cf pictum "モザイク"CW1302

a0314374_18181632.jpg

Aglaonema cf pictum "モザイク"CW1302
開花が終わってようやく動き出しました。
残念ながら花粉は吹かず、次回に期待です。

a0314374_18191712.jpg

綺麗な葉っぱを出してくれました。

環境でしょうか、モザイク柄が安定しません。
高湿度では柄が安定するかも知れません。
[PR]
# by kpaopao3724 | 2014-02-16 18:23 | Ag/"モザイク"CW1302

【重要】アグラオネマのトロケに関する新情報

Kn便アグラオネマのトロケについては、軟腐病として既に説明したところですが、再発の経過や2月便を含めて2回実施した細菌培養の結果等を検討した結果、悪臭を生じないトロケについては、糸状菌のうち立ち枯れ病の原因菌の一種であるピシウム菌による感染が強く疑われることがわかりました。
なお、ピシウム属菌は世界に100種類以上いて種類の同定は専門機関に依頼しないとできませんのでこの辺はご了承ください。

【病態】
・軟腐病のように地際の水浸状の部分生じて軟化
・条件が合うと1日で30mmも菌糸を伸ばし被害が急速に拡がる。
・軟腐病のように悪臭はしないが軟腐病の発生を助長する。

【特長】
・土壌中だけでなく水中などにも広く分布し、灌漑水や灌水中でも生存や増殖できる。
・カビの一種であり胞子等で増殖するため非接触でも感染する。
・卵胞子の状態では薬剤の効果がほとんど無く、その状態で数年間生存する。

感染してしまった株の薬剤防除が大変難しいカビですので、感染を拡大させないよう十分な注意が必要です。
Knおねまが感染しているピシウム菌は水中では活性化しづらいようで、一輪挿し等の対処で一時的に発症を遅らせることが出来ますが、根の組織内に卵胞子が感染していてミズゴケ移行等で成長環境が整うと突然発症します。
なお、一輪挿し状態で乗り越えて来た株は、そのまま水耕で育成している分には発症していませんが、育成容器中の水中には菌が存在していますので隔離は絶対必要です。

《消毒薬》
○オーソサイド水和剤80:菌の増殖を抑えることを確認しています。
○タチガレン液剤:直接菌を殺したりしませんが、植物の感染を予防します。

薬剤処理と生存率については、現在実験中ですので結果がわかり次第ご報告させていただきます。

〔参考〕
ウィキペディア検索キー:フハイカビ
病体の検索キー:ビシウム病、ピシウム腐敗病
[PR]
# by kpaopao3724 | 2014-02-11 18:48 | kn便の溶け

Aglaonema pictum"KAWAII"from Sibolga Timur【AZ0613-1a】

a0314374_204549100.jpg

Aglaonema pictum"KAWAII"from Sibolga Timur【AZ0613-1a】
去年のガサゴソ会でのSS株です。
3本立ちしていましたが1本はカット、現在は2本立ち全長約60cmの株です。

a0314374_20475491.jpg

ビロードが強いです。


a0314374_20483152.jpg

現地では柄のブレが大きいようでしたがどうでしょう???
柄はだいぶ拡がりましたがこの辺りで収まってくれるとちょうどいいんですが、、、
[PR]
# by kpaopao3724 | 2014-01-12 20:56 | Ag/"KAWAII"

今年もどうぞよろしくお願いいたします

私のアホなブログにおつきあいいただいている皆様、昨年中は大変お世話になりました。
また今年も、皆さんが取り組まないようなアホなことを中心に色々チャレンジしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

a0314374_22365760.jpg

Aglaonema pictum”マルチカラー”from Sumatera Barat
a0314374_22371859.jpg



a0314374_22374243.jpg

Aglaonema pictum”tricolor” type NIRVASH from Pulau Nias
a0314374_2237517.jpg


この子達は、うちに来てから一枚の葉っぱも落とすことなく、すくすくと育ってくれている良い子ちゃん達です。
[PR]
# by kpaopao3724 | 2014-01-07 22:41 | Ag/D.F.Sマルチカラー白玉

ゆく年くる年。。。

今年1年間を振り返って、
Kn便のトロケ対策から始めたこのブログやTwitterを通じて同じ趣味を持つ方々と交流ができ、病気が移ったのかはわかりませんが、充実した葉っぱーな1年でした。

本業のEchinodorusに魅力的なニューフェイスがない中、Agulaonemaは新鮮でした。
ブームはうつろい変わるとは思いますが、人と人のつながりを大事にしていきたいと思います。

今年、様々な場面でお世話になった皆様、ありがとうございました。

ブログをご覧頂いている皆様の御健康と幸多き年をお迎えになることを心からお祈り申し上げます。

新年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
# by kpaopao3724 | 2013-12-31 22:14